このページの目次
クリックで記事へ移動
ハワイWiFiで高額請求の
   心配なくアプリ利用
ハワイWiFiルーター
     レンタル比較
WiFi とは?ルーター?
  ハワイWiFiルーター?
海外ローミング・サービスとは?
絶対に避けましょう!
  高額請求「パケ死」
WiFiルーターお勧め理由①
  利用費用が安い
インターネット
  使用データ量目安
WiFiルーターお勧め理由②
  複数台接続可能
WiFiルーターお勧め理由③
 広いエリアで利用可能
WiFiルーターお勧め理由④
危険なフリーWiFiスポット
WiFiのデメリット?

 

 
  旅準備情報ページ
ハワイ旅行
シーン・訪問スポット別
、役立つ便利な持ち物
ハワイ あちらこちらで
 使える WiFiで
 高額請求心配なく
 アプリ、ライン利用
海外旅行で
   役に立つグッズ
海外旅行で使ってみて
役に立った無料アプリ
アメリカ旅行
当サイトおすすめ
現地ツアー・スポット
 オアフ島

 ハワイ旅行オアフ島
  おすすめスポット、
  オプショナルツアー


 スポット案内
 ハワイ島

 ハワイ島
  おすすめスポット、
  オプショナルツアー


 ドライブで行く
    お勧めスポット

 レンタカー借り出し
 サンフランシスコ
  おすすめスポット、
  ネット最安値
  オプショナルツアー
ESTA
電子渡航認証システム
ESTA
電子渡航認証システムの
概要
ESTA
電子渡航認証システム
申請手続き手順
ESTA
電子渡航認証システム
申請費支払い
・判定結果確認方法

  

スーツケース通販&レンタル
        ハワイ旅行に便利なスーツケースとは?

ハワイあちらこちらで使えるWiFiで
       高額請求心配なくスマホアプリ、ライン利用

手軽に持ち運べるスマートフォンタブレットをハワイ旅行で活用すると、より旅を楽しめます。
手のひらに載る小さな1台で電子辞書、翻訳機、電子地図、ナビゲーション、カメラ、計算機、
パソコンなどなど多様な機能を持っています。
たとえば、次のような働きで旅を快適・安全にし、充実させてくれます。

【快適・便利】

英語標識・看板、標識などを翻訳できます

左は公園の注意書きですが「違反者は起訴されます」
とあるようです。理解していないと面倒な事にも…



会話を翻訳してくれます

レストランや買い物の際など、役に立ちます。ローカルタウンはもとより、
ワイキキでも日本語が通じるスタッフは 一昔前と比べると減っているそう
です。
またハワイ島では日本語は、ほぼ通じないと思っておいた方がよいです。

・写真を添付して家族や友人に絵葉書がわりのメールを送信

ご家族も安心、喜ばれることでしょう。

ラインも利用できます

ラインのアプリをインストールし利用登録した者同士で無料音声通話、
メッセージを送受信できます。旅行同行者間の連絡にも便利です。

・フェイスブックやツイッター等のSNSへの投稿、記事のチェックができます

またスマ―トフォンの空きデータ容量に余裕がない場合は、スマ―トフォンで
撮った写真をフェイスブックに「高画質設定」でとりあえず投稿しておけば、
スマ―トフォン内の写真データを削除して、空きデータ容量を確保するなど
の活用ができます。またネットアルバムを活用しても同じような事が出来ます。

・SNSのチャットで素早く無料でハワイから日本と文字会話

フェイスブックのメッセージ機能やラインのチャット機能を使えばリアルタイムで、文字会話ができます。無料です。
メールでも文字会話はできないことはありませんが、直ぐに相手に届くとは限りません。メールソフトの設定やプロバイダーや、携帯の場合は異なる通信会社間の処理などが原因です。
しかし上記SNSの機能なら、会話するように連絡が取り合えます。電話するまでもないときに便利です。
土産物の種類やサイズなどを確認する時等に使えます。

パソコンのメールを転送、閲覧できるようにしておけば急ぎの連絡がないか確認
 また返信ができます

旅行を知らせていなかった方からのメール連絡への対応もできますので失礼を
避けれます。またメールですから旅行中であることを知らせずに用件に対応する
ことができます。

・徒歩で移動の際、ナビゲーションをしてくれます

従来の地図では、方角を勘違いすれば迷ったりしてしまいますが、地図アプリを活用すれば移動中の現在位置を確認しながら進めますので、ルートから大きく
外れる等のトラブルを避けられます。

【充実】

レストラン・目当てのレストランのメニュー、サービスを訪問前に
 ホームページで確認。食事がより充実し楽しめます

海外のレストランのメニューは写真が無く、文字説明
だけの場合が少なくありません。


・ネットマップで現在位置を確認して、付近に見逃してるスポットがないか調べられ
 ます。貴重な旅の機会を充実させることができます。

ホテルに戻ってから、または帰国してから「あの訪問したスポットの近くに○○
があったんだ」と気づくと、とても悔しい思いがします。

・施設やお店の営業日・時間などの最新情報を確認して無駄足や、余計な時間を
 費やしたりすることを避け、貴重な時間を有効に使え、旅が充実します

当サイト管理人は過去、工事中で道路封鎖がなされ訪れることが出来ないことが
目的スポット近くまで行って判ったことがありました。
また行ってみたら閉園時間だったという経験もあります。

※以上を実行するには、アプリをインストールしておき、インターネットに接続する
 必要があります

このページの先頭に戻る




海外でインターネット!グローバルWiFi

海外ローミングよりお得にネット利用できる!ハワイWiFiレンタル比較

ハワイWiFiレンタル取扱各社の提供サービス内容を比較表にいたしました。
各社、利用ネットワークは現地大手通信事業社のものですし、大きな差異は無いかと思います。
但し、機器のレンタルですので紛失、損傷した場合の保障制度があるプランを利用される方が
無難かとは思われます。
それらの有料オプションを利用しても、費用は通常、携帯会社提供の海外ローミングより
安く抑えられます。また使えるデータ量も大きく、安心して通信できます。

当サイト管理人もレンタルWiFiルーターを利用し、ハワイで快適にインターネットに
接続、利用でき、これまでより旅の楽しみ方が広がりました。
1台で同行家族も利用できましたので経済的でもありました。

利用申込みは各社インターネットで出来ます。
下記表からWiFiレンタル各社の公式サイトにアクセスできます。

  
 ハワイWiFi
  事業社
海外インターネット
グローバルWiFi
グローバルデータ G-Call
料金/1日     880円/日        980円/日     980円/日
データ限度 3日間でパケット通信量
400MBを超えないこと
国際通信規格では3日間
400MBまでが主流
3日間でパケット通信量
400MBを超えないこと
通信   3G、4GLTE   3G、4GLTE   3G、4GLTE
※4G通信エリア外で自動で
 3G通信に切り替わります
接続可能台数    1~5台
(機種によります)
   最大5台     5台
利用ネットワーク VerizonWirelessほか T-Mobile VerizonWireless
レンタル対象期間
(料金発生対象)
  出発日~帰国日   出発日~帰国日   出発日~帰国日
宅配届け日   渡航日の前日
  または前々日
  出発日の前日
  指定も可能
  出発前日
空港受取り     当日     当日     当日
受け渡し料金 ※宅配便 宅配返送費用
  利用者が負担
※成田・中部国際空港受渡
  無料
※その他の空港 525円
※宅配送料
  全国一律 525 円/台
※返送配送料
  利用者が負担
※空港受取手数料
  525 円/台
※宅配便
1,050円・全国一律・往復
※成田・羽田受渡
1,050円
※その他空港
ヤマト運輸空港宅急便の
規定料金の実費
利用例
※7日間ご利用
 宅配・出発前日
 届けの場合

①880 円/日×7 日×1台=6,160 円
②受渡手数料525円

③宅配返送料利用者負担
合計

¥6,685+宅配返送料

①980 円/日×7 日×1台=6,860 円
②受渡宅配送料525円

③宅配返送料利用者負担
合計

¥7,385+宅配返送料

①980 円/日×7 日×1台=6,860 円
②受渡料¥1,050
合計 ¥7,910
ルーターサイズ 95mm×60mm×13mm 99mm×54mm×14mm 90mm×60mm×13mm
ルーター重量 82~85g
(3機種あります)
約75g 約85g
(電池パック装着時)
連続通信時間 3.6~5時間
(機種によります)
2~3時間 約4時間
連続待受時間 9~40時間
(機種によります)
100時間      ―
料金決済 クレジットカード  銀行振込
指定空港返却の場合
:クレジットカード
クレジットカード
オプション備品 携帯充電・電池
シガー・カーチャージャー
ほか
※但しカーナビ使用時
 には利用できない
 可能性が大です
携帯充電・電池
WiFi用予備バッテリー
シガー・カーチャージャー
※但しカーナビ使用時
 には利用できない
 可能性が大です

    無し
ルーター紛失盗難等の場合

 通信機器等の修理代金
 または再調達代金負担

 弁済金の100%を補償

 する保険オプション
 プラン有り(別料金)

 盗難紛失による本体の

 全損84,000円


 弁済金の100%を補償
 する保険オプション
 プラン有り(別料金)

 機器の弁償代を8割免除
 するオプションプラン
 有り(別料金)

再調達代金として弁済金
として73,500円

※補償プランなし

公式サイト・申込 海外でインターネット!
グローバルWiFi
  グローバルデータ     G-Call

【各社サイトでのハワイでのWiFi利用についての閲覧手順】

グローバルWiFi

①表示されるトップページの地図の下の見積もり計算欄の「渡航先」「出発日」「帰国日」を入力して
  「この条件で見積もり」をクリック

②次の画面で、オプションなどを選択して「料金確認」で見積もりを確認できます。問題なければ
 「申込み手続き」も続けて出来ます。

グローバルデータ

①表示されるトップページ上部左の「ご利用の手順」をクリックして概要をご確認ください

②やはりページ上部の「料金プラン」をクリックして、料金案内をご確認ください

③ページ最下部に「32秒おススメプラン診断」をクリックして、質問に答えるとオプション
 サービスを含めたプランが提案されます

④ ③の画面から申込み画面にも進めます

G-Call

①表示されるページの一番下「G-Call海外用Wi-Fiレンタル大幅値下げ」をクリックください

②通常「アメリカ/ハワイ」の案内ページが表示されます

③サービスの概要をご確認ください

④同ページから申込み画面にも進めます

WiFi とは?ルーターとは?

WiFiとは「無線でインターネット回線に接続する技術」です。
ルーターとは「インターネット回線と接続する機器」です。

ハワイWiFiルーターは、ハワイ現地通信事業会社が管理する
インターネット回線に、手持ちのスマートフォン等を接続できる
持ち運べる小型のルーターです。

ホテルやレストラン等に居るときだけでなく、移動中でもインターネットに接続できます。
当サイト管理人は、ハワイで移動中の車内でも接続を確認しています。

このページの先頭に戻る

海外ローミング・サービスとは?

海外ローミング 普段(日本で)契約している携帯電話会社社と提携している
海外現地通信事業会社のネットワークを利用して、海外で
データ通信が行えるサービスです。

海外パケットし放題、パケ・ホーダイなどの名称で携帯電話各社が
海外での定額通信サービスを提供しています。

これにより日本国内同様スマートフォン等本体のみで、海外でメールやインターネットの
利用ができます(通常の電話回線での音声通話は別手続きの別サービスです)。
但し、このサービスに対する費用が別途発生します。

このページの先頭に戻る

絶対に避けましょう!高額請求「パケ死」

高額請求パケ死  定額通信サービスを利用するには、必ず普段契約している
 携帯電話会社と提携関係にある海外現地定額対象事業会社を
 選んで接続しなければなりません。

  違う現地通信事業会社に接続すると、インターネット通信は
 出来ますが使用したデータ量に応じて料金が発生し、通信料が非常に高額になります。

 数十万円という請求が来ます。これがいわゆる「パケ死」です。
 しっかりと設定する必要があります。自動的に使い放題に接続されません。

このページの先頭に戻る

ハワイWiFiレンタルルーター利用のお勧め・理由

(1)利用費用が安い!

普段利用の携帯電話会社の海外ローミング定額データ通信利用費用と比べて
ハワイWiFiレンタルルーターは1日の利用額が半額以下です。
携帯電話会社の海外ローミング定額データ通信プランは、一定のデータ量を超えると
料金が跳ね上がります。
しかしハワイWiFiレンタルルーターは使用データ量で料金は変わらず一定です。
ルーターの送料等、若干の費用が別途発生しますが、それでもかなり安い費用で
利用できます。

  海外WiFiレンタル・ルーター 大手携帯電話会社の
海外ローミング定額データ通信
通信費    ~980円/1日
400MB/3日の枠まで使用可
使用データ量25MB/日まで
   1980円/1日
使用データ量25MB/日 超
   2980円/1日

※400MB/3日が国際通信規格のデータ使用量の上限となっているようです。
 つまりパケ放題、使い放題といっても国際規格上の限度はあるということです。

※400MB/3日を超えた場合、利用中断や制限の措置が取られます

※WiFiレンタル各社とも、機器のレンタル料は利用料/1日に含む料金プランに
 なっているようです

【使用データ量の目安】

Yahooのトップページ表示 約0.2MB
Googleのトップページ表示 約0.02MB
平均的なWEBページの1ページ表示・閲覧
※但し、情報、画像等が多いWEBページは大きなデータ量と
 なる場合があります
約0.25MB
メール受信(1,000文字) 約0.005MB
メール送信(1,000文字) 約0.003MB
写真など画像(500KB)添付メール 約0.5MB
Skype音声通話1分間 約0.6MB
YouTube(標準画質)視聴1分間 約20MB

※海外旅先でのYouTubeの利用は、必要無ければ避けた方が賢明なようです

このページの先頭に戻る

(2)1台のルーターに複数台接続可能です!

スマートフォンルーターの機種にもよりますが、ルーター1台にスマートフォン、タブレット、 パソコン、ゲーム機など5台ぐらい
まで接続できます。
WiFiルーターの1日の利用費用は変わりません
ですから家族など同行者と利用すると
実質の1人当たり利用費用は更に安くなることになります。

※ルーター1台の利用可能データ量(400MB/3日)は変わりませんので
 オーバーしないように接続利用者全員が注意する必要があります

(3)広いエリアで利用できます!

ビーチパークWiFiというと都市部、繁華街などで狭い範囲で利用する
イメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが
海外WiFiルーターは現地の通信事業社のネットワーク
利用しますので、広いエリアで利用できます。
当サイト管理人はオアフ島で、ノースショアや東海岸の
ローカルタウンビーチパークで接続利用できることを
確認しています。H1,H2走行中もネット利用できました。
また広大なハワイ島でも、島各地のローカルタウンや公園での接続を確認しました。

(4)海外のフリーWifiスポットは安全でない可能性があります

ワイキキハワイも都市部ではWiFiのフリー(無料利用)スポット
が多くあります。
しかし、最近海外ではフリーWiFiスポットを利用して
個人情報などデータが盗まれるケースが多発している
とのことです。
安全なフリーWiFiスポットであるかを確認することは
難しい場合が多いかと思われます。
現地の通信事業社のネットワークを直接利用するWiFiルーターをご自身で
準備されるのがおすすめです。

このページの先頭に戻る

ハワイWiFiルーターのデメリット? でも実際の利用に支障ありません!

(1)ルーターを持ち運ぶ必要があります?

wifiルーター但し、大きさは折り畳み式の携帯電話ぐらいで
重さも80g程度ですので荷物にはなりません。
また1人がお持ちになれば同行の方も接続利用できます。
※接続可能台数、距離範囲はルーター機種によって
 異なります

(2)ルーターをから離れると利用できません?

ホテルの部屋但し、機種によりますが半径10~20mの範囲内で
利用できます。
ホテルの隣の部屋程度なら家族など同行の方も
接続利用できます。
※もちろん接続できるのはパスワード等
 登録した機器だけです

(3)連続通信時間が4~5時間ぐらい?

レンタカードライブ但し、インターネット接続しない時は電源を切っておけば
充分1日もちます。
実際、観光旅行中それほど連続して使用することは無い
でしょう。むしろ無駄なデータ量を使用せずに済みます。
前述のとおり、使用データ量の限度が国際規格で設けられています。
携帯会社の海外ローミングで通信した場合、スマホのバッテリーが続く限り利用
出来ますが、その分、インターネット接続利用続ければ、料金が跳ね上がります。
またデータ量の使用限度にも抵触する恐れがあります。
WiFiルーターは市販の携帯バッテリーで充電できます。
レンタカー利用なら走行中充電できます。

※レンタカーで充電の場合、シガーチャージャーが必要です
※ハワイのレンタカーのカーナビゲーション電源をシガーソケットからとっている
 場合がほとんどです。
 カーナビ利用とWiFiルーターやスマホ等の充電を同時に行う場合は
 シガーチャージャー自体にシガーソケットUSBポート搭載した機器が
 必要です。
 参考機種:こちらご覧ください(当サイト内ページへのリンクです)

公式サイト・申込 海外でインターネット!
グローバルWiFi
グローバルデータ G-Call

このページの先頭に戻る