ページ目次
サンフランシスコ市内の
 坂道・駐車場・信号
アルカトラズ島
&市内1日観光ツアー
サンフランシス市内
主要スポット1日ツアー
半日で主要スポット巡り
  サンフランシス市内
ミュアウッズ国定公園
&サウサリート半日観光
ヨセミテ国立公園
  日帰り観光ツアー
モントレー&カーメル
17マイルドライブ観光
オプショナルツアー
こんな時便利・役立ちます
オプショナルツアー
現地より日本出発前に!
お勧めの選び方・申込み方
アメリカ旅行
当サイトおすすめ
現地ツアー・スポット
 オアフ島
 ・お勧め現地
  オプショナルツアー

 ・スポット案内
 ハワイ島
 ・お勧め現地
  オプショナルツアー

 ・ドライブで行く
    お勧めスポット

 ・レンタカー借り出し
 サンフランシスコ
 ・お勧め現地
  オプショナルツアー
ESTA
電子渡航認証システム
 概要
 手続き手順
 支払・申請状況確認

サンフランシスコおすすめスポット
            ネット最安値オプショナルツアー

サンフランシスコは「誰もがお気に入りの街」と呼ばれる世界でも有数の美しい街です。
またご存知のとおり世界的に知名度が高い大都市です。
しかし、意外とコンパクトな街で、見どころが詰まっている地です。
一方、近郊には都市とは異なる魅力的を持つスポットが在る地でもあります。

近郊のスポットへは、車社会アメリカだけに、公共交通機関では日本のようにスムーズには
アクセスできません。しかし車の場合、高速道路などを利用しての長距離運転となります。
往復となると侮れない疲労が溜まります。特に帰り道の運転は注意が必要となります。

一方、サンフランシスコ市内は美しい景観の大きな要因である起伏に富んだ地形のため
坂道、それも急な坂道の登り下り多く、車の運転・駐車はテクニックを必要とします。

そこで安全を確保し、効率的に行動、そしてこの地を知り、慣れるという観点から
おすすめのオプショナル・ツアー、スポットをご案内させていただきます。
また、個人でレンタカーで観光される方にも、当ページが参考になりましたら幸いです。

【サンフランシスコ市内の坂道・駐車場・信号】

サンフランシスコ運転事情

【左写真】

写真の車の状態から、いかに急こう配の坂道かご理解いただけるかと思います。
特別な光景ではありません。市内にたくさん在ります。登りの途中、信号待ちなどで
一旦停車から発進する際、ブレーキペダルを離したときに、オートマチックの
レンタカーでも後退することがあるほどです。前後の車間距離に注意が必要です。

【中央写真】

フィッシャーマンズ・ワーフの駐車場です。日中、満車の場合が少なくないようです。
ですから当サイト管理人は、立体駐車場の方に空車待ちの列に並んで駐車しました。
市内の他の名所には、専用駐車場が無い、在ってもスペース数が充分にないところが
少なくありません。また駐車違反の取り締まりは厳しいです。

【右写真】

写真右端の黄色い矢印の先にあるのは車用の信号です。日本と比べると低い位置にあり
大きくありません。慣れないと戸惑う場合があります。
またサンフランシスコの美しい街並みに気を取られると見落とす恐れがあります。

このページの先頭に戻る

監獄島アルカトラズ島
  &サンフランシスコ主要観光スポット1日観光ツアー<日本語ガイド>

【訪れるスポット】

ツインピークス、 ゴールデンゲートブリッジ、 パレス・オブ・ファインアート
パシフィックハイツ(車窓)、ロンバード通り(車窓)、 フィッシャマンズワーフ
アルカトラズ島

アルカトラズ島とサンフランシスコ名所観光

【おすすめする理由・スポット留意事項】

映画TVドラマなどにも、よく登場する有名スポットを巡ります。つまり絵になる
 スポットです。記念写真を効率よく撮って周れます。きっと旅を思い出して楽しむ良い
 ツールになります。
 また帰国後、そうした映画・ドラマを見ることによって思い出を楽しめます。

②サンフランシスコ市の各地を巡りますので市内の状況を知ることができます。
 個人で観光される前に、公共交通機関の停留所、レンタカーを利用方は道路の幅や
 坂の勾配の程度駐車スペース等の情報収集ができます。

③日本語によるガイドの案内ですので、このツアー以外スポット等についての
 情報取集もできます。

④アルカトラズ島へ個人で訪れる場合は、各ガイドブックではフェリーツアーのチケット
 の事前予約、購入を推奨しています。季節を問わず人気が高いため、フリーで訪れても
 希望通りに渡航できない為です。
 このオプショナルツアーを利用すれば、そうした心配、手配手間も不要です。

このページの先頭に戻る

サンフランシスコの名所を全て楽しむ!
            見どころ制覇の1日観光ツアー<日本語ガイド>

【訪れるスポット】

ツイン・ピーク、ゴールデンゲート・ブリッジ、パレス・オブ・ファインアート
フィッシャーマンズ・ワーフ、トレジャー・アイランド、
トレーダー・ジョーズ等が入ったミニ・ショッピングモール
以下車窓 パシフィック・ハイツ、ロンバード通り、チャイナタウン、ベイブリッジ、
AT & T 球場 (車窓)

サンフランシスコ名所観光

【おすすめする理由・スポット留意事項】

①前項の①~③と同様のツアー利用メリットがあります。

②トレジャー・アイランド、ショッピングモールでのお買い物など他のツアーには
 あまり組まれていないスポットへの訪問が入っているツアーです。

このページの先頭に戻る

サンフランシスコの主要スポットを半日で!
               市内観光ツアー<午前/日本語ガイド>

【訪れるスポット】

ツインピークス、ゴールデンゲート・ブリッジ、パレス・オブ・ファインアート
パシフィックハイツ(車窓)、ロンバート通り(車窓)、フィッシャマンズワーフ

サンフランシスコ名所半日観光

【おすすめする理由・スポット留意事項】

①前々項の①~③と同様のツアー利用メリットがあります。

お昼過ぎには終了しますので、長時間拘束されることに抵抗感がある方にもおすすめ
 です。

③最終地点のフィッシャーマンズ・ワーフでの離団も出来ますので、フィッシャーマンズ
 ワーフでゆっくり過ごすともできます。フィッシャーマンズ・ワーフ付近からは
 ケーブルカーなど公共交通機関を利用してホテル付近までへ戻れます。

このページの先頭に戻る

ミュアウッズ国定公園とサウサリート
            半日観光ツアー<午前/午後/英語ガイド>

【訪れるスポット】

ミュアウッズ国定公園、サウサリート、ゴールデンゲート・ブリッジ

サンフランシスコ名所半日観光

【おすすめする理由・スポット留意事項】

①ミュアウッズ国定公園は大都市サンフランシスコから北西に27kmの所に位置する、
 高さが100mにもなる巨木からなる森林公園です。
 スケールが大きい森林浴を楽しめます。

②サウサリートは、サンフランシスコからゴールデンゲートブリッジを渡ったところに
 位置する海辺の町です。別荘地でもあり、アーティストたちが好んで住む地で、独特の
 雰囲気を持つ美しい町です。
 当サイト管理人もお気に入りの町で、おすすめスポットです。

③サウサリートからは、海越しにサンフランシスコの街を望めます。まるで海に浮かぶ
 都市のような景観は、あらためてサンフランシスコの美しさを味わえます。
 (天気が悪い時は見えない場合もあります)。

④英語ガイドですが、各スポットへ案内移動後はほとんど自由行動ですので集合時間
 確認できれば、英語が不得手な場合もツアーをお楽しみいただけます。

⑤午前のツアーと午後のツアーではピックアップ場所順路異なりますので、
 ツアー公式サイトで詳細をご確認ください。

このページの先頭に戻る

世界遺産ヨセミテ国立公園 日帰り観光ツアー<日本語ガイド>

【訪れるスポット】

ヨセミテ国立公園

サンフランシスコ名所半日観光

【おすすめする理由・スポット留意事項】

世界遺産で、アメリカで最も人気が高い広大な自然の名所のひとつです。      
 サンフランシスコは最も近い都市です。興味がある方は訪問のチャンスと言えます。

②とはいえサンフランシスコから車で通常片道5時間超の距離です。
 レンタカーで行くと、日帰りで、初めての道を往復10~11時間の運転は体力的に
 大きな負担ですし、安全上のリスクも大きくなります。

③現地で宿泊プランもあり、多くガイドブックで宿泊を勧めていますが、旅行の日程が  
 長くない場合、それほど予算をかける予定でない場合、またはアウトドアというより  
 あくまで観光目的の場合はちょうど良いプランです。      
 当サイト管理人の家族もこの日帰りプランに参加し、満足して帰ってきました。

広大な園内をポイントを押さえて案内されますので、効率よくヨセミテを楽しめます。
 個人で初めての訪問では同じスケジュールをこなすことは極めて困難かと思われます。

このページの先頭に戻る

モントレー&カーメル、17マイル・ドライブ 1日観光ツアー

【訪れるスポット】

モントレー、17マイルドライブ、カーメル、サンタクルーズ、シリコンバレーほか

モントレー&カーメル、17マイル・ドライブ モントレー&カーメル、17マイル・ドライブ

【おすすめする理由・スポット留意事項】

①心に残る美しい風景が見れて、リゾート気分も味わえるエリアへのツアーです。
 カーメルは街が美しい自然と調和して造られており、モントレーは青い海辺に広がる
 スペイン領だった面影と、港町として繁栄した20世紀初めの風情を残す街並みです。
 また17マイルドライブは、アメリカでもっとも美しいドライブルートとも言われ、
 その評判に違わない景色が見られます。
 当サイト管理人にとっては、まさにお気に入りの地です。

②モントレーはサンフランシスコから南へ約200kmに位置します。カーメルは
 その南隣の街です。そして17マイルドライブはその間に在ります。
 往復4時間ですので初めての訪問で、日帰りで、このエリアを効率的に楽しむには、
 ツアーの利用がおすすめです。
 当サイト管理人は初めての訪問の時はもちろん、2度目の訪問でも順路を間違ったり
 勘違いしたり、街中では駐車まで時間がかかったりで、結構時間をロスしました。
 また帰路のレンタカー運転は疲れました。

買い物も楽しめます。カーメルでは雰囲気のよいお店が美しい通りに並んでいます。
 ブランドショップもあり、案外安くなっていたりします。
 当サイト管理人の家族も驚いて、そしてショッピングを楽しんでいました。
 モントレーでは、メインストリートのキャナリ―ロウに個性豊かなショップが並んで
 賑わっています。

④17マイルドライブの中では、ユニークで貴重な体験ができます。
 世界的に有名なゴルフコース「ぺブルビーチ・ゴルフリンクス」に立ち寄れます。
 世界のトッププロゴルファーたちが競う大きな大会が開催されるコースです。
 世界のゴルファー憧れの地で、絶景を誇る美しいコースです。そのコースの一部を
 見学できます。日本では考えられない事ではないでしょうか。
 クラブハウスのショップも利用できますので、ぺブルビーチのオリジナルグッズを
 お土産として購入するのもよいでしょう。

⑤英語ガイドですが、ツアーに参加された方の体験談によると集合時間さえ理解できれば
 ツアーは問題なく楽しめるようです。

このページの先頭に戻る

オプショナルツアーこんな場合に活用すると便利、役に立ちます

家族・同行の方と希望が別れ、別行動をとる場合
 当サイト管理人も、家族には長距離ドライブを伴う1日オプショナルツアーに参加
 してもらい、その間、自分は1人で、サンフランシスコ市内・近郊を公共交通機関の
 利用と徒歩で気のむくまま散策し、双方満足のいく旅の1日を過ごせた経験があり
 ます。

人気の高いスポットに確実に訪問したい場合
 アルカトラズ島などのように人気の高いスポットは、あらかじめ予約などして
 おかないと希望どおり訪問できない場合があります。
 また、サンフランシスコではほとんど日本語は通じないと思っておいた方が
 よいです。大きなホテルでも日本語対応スタッフがいなかったりします。
 日本で申し込んでおけば、現地で手続きの手間も不要ですし、ツアーの
 スケジュールや日本語対応窓口連絡先もあらかじめ確認でき、安心して旅が
 できます。何より貴重な旅の時間を有効に使えます。

現地の情報を収集できる
 各地、実際に訪れるとガイドブックでは判らない情報・知識が得られます。
 またガイドの方から得られる情報も現地の実情を知るのに役立ちます。ツアー以外の
 個人で訪れる予定のスポットの事を教えてもらう事も出来るでしょう。
 当サイト管理人も、ガイドブックでは判らないことを、ツアー中、自分の目で見て
 確認したり、ガイドの方に質問して教えてもらって、以降の滞在の中で役立てた
 経験があります。
 ですから、滞在スケジュールの初期にツアーを利用すると、より役立つと言えます。
 そのためには、出発前に日本で申し込んでおくとスムーズです  
道路・交通事情へ慣れる
 レンタカーを運転される方が、初めての訪問・久し振りの訪問の際は、ツアーの車に
 乗車し、現地を走行するのは道路・交通事情に慣れる良い機会になります。
 特にサンフランシスコ市内は、急な坂道が多く、ケーブルカーが走っている道も
 あります。市内の名所には駐車スペースが充分に無い所もあります。ガイドの方の
 運転や周囲を走行する車から気を付けるべき事やヒントを得られます。
目的地まで長距離ドライブが必要な場合
 レンタカーの運転も1~2時間程度の距離なら楽しいですが、交通ルールが異なり
 ますので、あまり長距離、長時間になると予想以上に疲れます
 また到着したエリアでも、車でも移動となるとずっと運転している状態が続きます。
 それに駐車場探し給油、食事の際には禁アルコール等いろいろ気をつかいます。
 純粋に観光を楽しむには、オプショナル・ツアーの利用がおすすめです。 

このページの先頭に戻る

オプショナルツアー選び・申し込みは、現地より日本出発前がお勧め

サンフランシスコ現地のフリーペーパー等にはオプショナル・ツアーが掲載されています。
フリーペーパーは観光スポットやレンタカーオフィス等に置いてあります。 ハワイとは
異なり、日本語での案内は少なく、内容も誤字はともかく、表現がおかしかったりするので
ツアーそのものに不安を感じてしまいます。 実際、金額に見合うものなのか、満足がいく
ものなのか見分けようもありません。
質の悪いツアーを申し込んでしまった場合、お金がもったいないということもありますが、
何より楽しみにしていた貴重な旅の時間を浪費してしまうことが痛いです。

このページでご案内させていただいている「alan1.net」のように、現地の数社の
運営会社
のツアーを紹介しているサイトで、出発前に落ち着いた状況でツアー内容
スケジュール料金(為替レート)利用者の口コミ等を確認しながらじっくり選ぶのが
お勧めです。

そして現地オプショナルツアーを、そのままインターネットで申し込む事ができます。
旅行代理店の店舗に出向いた上に待たされたり、旅先で手続きして「苦労する、時間を
浪費する、質の悪いツアーを選んでしまう」等のリスクを避けることができます。

なお、alan1.netは「オンライン最安値を保証」をセールスポイントにしている
オプショナルツアーのマーケットサイトです。
料金はツアー申込時の為替レートで日本円に換算されます。

VELTRA

このページの先頭に戻る